FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化学流産
2008年3月に結婚しました

そして4月。
これから新婚生活が始まる!と言うときに、
生理が来ていない事に気づきました
今まで買った事もない妊娠検査薬 【 チェックワンファスト 】 を購入し、
早速試してみることに

トイレの中で待つ事1分・・・・
すると、うっす~~~ら陽性反応が
自分の中ではもう 「 妊娠出来てるんだ 」 なんて思っていました。
すぐに口コミで評判の良い、近くの産婦人科 【 T病院 】 へ
予約の電話をしました


後日、T病院に行き初めての妊娠検査
正直、今まで婦人科に行った事がない私には内診が
怖くて怖くて仕方なかったです
尿検査をし、その後、初の内診へ

先生  「 妊娠検査薬で陽性だったの? 」

  「 うっすらですけど、陽性でした。 」

先生" border= 「 う~ん。。まだ何も見えないんだよね。。 」

  「 ええっ そうですか。。。 」

先生  「 1週間くらい様子見てくれるかな?ちょっと早すぎたかもねぇ 」

昨夜の痛みよりも、さらに痛みが増し、我慢できずにトイレに駆け込みました。

すると。

大量の出血とともに、ドロっとした感触が。。
心臓がドキドキして、今までに無い腹痛にしばしトイレでうずくまって思いました。

「 あぁ・・・これはダメだったんだな・・・ 」と。

仕事から帰る途中に、T病院があるので電話し、そのまま病院へ

2度目の内診でした。
内診台の向こうにいる先生が 「 う~ん…やっぱり何も見えないな・・・ 」

診察室にて

先生「 おそらく化学流産だね。残念だったね…
        受精はしたけど、着床は出来ないと言う事なんだけど、
        これは流産にはカウントしないから、
        3回くらい生理を見送ったら、また妊娠に向け頑張って!」と。

どうして自分にこんなことが起こるのかと、
とてもショックで誰にもこの気持ちを言えませんでした。
スポンサーサイト
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

ペコ

Author:ペコ
**********************

2008年3月に結婚。
2012年3月8日に娘誕生☆

**********************

治療の詳細は  コチラ

【2008年4月】
・化学流産(妊検うっすら陽性)
【2008年10月】
・完全流産(胎嚢・卵黄嚢のみ)
【2008年11月】
・不育症検査(保険内)→○
【2009年1~5月】
・自己流タイミング→×

【2009年6~12月】
≪婦人科で不妊治療デビュー≫
・一般不妊検査→異常なし○
(クラミジア感染→薬で完治)
・タイミング法→×
【2010年1~6月】
・自己流タイミング→×
【2010年7~8月】
・AIH2回→×
【2010年9月】
・再度タイミング法で妊娠
【2010年10月】
・稽留流産(胎嚢のみ)→子宮内清掃術

【2010年12月】
≪不妊・不育専門病院へ転院≫
・不育症検査(保険外)→異常なし○
・染色体検査( 〃  )→異常なし○
【2011年1~2月】
・AIH2回→×
・AMH数値(抗ミュラー管ホルモン)→6.6
【2011年3月】
・体外受精へステップアップ
【2011年4月】
・ショート法→中止
・アンタゴ法→採卵→グレードB移植
【2011年5月】
・陽性判定→化学流産 ×
【2011年6月】
・自然周期→7日目胚盤胞4AB移植
・陽性判定
【2011年8月】
・不妊専門クリニック卒業!

≪産院へ転院≫
・2012年3月7日出産予定

・2012年3月8日女の子を出産♪

最近の記事+コメント
娘の成長キロク♪
カテゴリツリー
リンクツリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご質問などがあればメール下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。