スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サヨナラしました
こんばんは 

急に冬のような寒さに見舞われましたね。
皆さん、暖かくしてお過ごしでしょうか?

昨日、初めての掻爬手術のために病院へ行きました
心配した夫が仕事を休んでくれ、付き添ってくれました。

8:50 体温と血圧測定後、
   子宮を広げる処置をするために内診。
   とても痛くて目を開けてられませんでした。

一旦帰宅

11:30 再度、体温と血圧を測定。
     夫とともに別室へ誘導され待機。

12:30 個室に入り、点滴。 

12:40 歩いて処置室へ。 
     手術室の異様な雰囲気にドキドキしました。
     内診台に乗り、心電図を測定 
     点滴に静脈麻酔の注射を注入 
     看護師さんに「目をつぶろうか」と言われる。

その後、全く記憶になし。

術後、手術室で一瞬だけ目が覚め、生理痛のような下腹部痛がキツく、
うわ言のように「お腹が痛い・・・」と言った気がします。

その直後、看護師さんが「痛み止めの座薬いれますよ~」と。
座薬を入れられた感触を生々しく覚えています 

気が付くと個室のベッドに横たわり、夫が手を握ってくれていました。
でも目をハッキリ開けられず、声も細々としかでません。

何度か看護師さんが様子を見に来られた模様。
主治医の先生も来られて、手術の内容などを夫に説明
してくださったようだけれど、全く記憶にありません

手術の時間、わずか10分たらず。

麻酔が一瞬で効き、気づけばベッドの上だったけれど、
とても長い眠りについていたような感覚でした。

麻酔が完全に切れるまでに3時間くらいかかりました。
もしも一人で来ていたら、きっとあらゆる感情が溢れ
ベッドで泣いていたかもしれませんが、涙も出ませんでした。
夫が一緒に付いてくれて本当に良かったです 

驚くことに、流産してしまってサヨナラする悲しみよりも、
なんで私がこんな痛い目に遭わなければいけないんだろう


そんな気持ちが大きかったと思います。

会計を済ませて帰宅したので午後4時 
昼食も我慢して食べなかった夫が、
今日の夕飯は「何か買って帰って食べよう」と言ってくれる。

お言葉に甘え、長く食べてなかったマクドナルドにした 

こんなジャンクフードを出来るだけ食べなかったのも、
添加物や塩分を軽減させ妊娠しやすい体にするためだった。

私はフィレオフィッシュ、ポテト、チキンを 
昨日の10時以降、何も口にしていなかったのもあるし、
ファストフードも久々なのでとても満喫できました

そして、
夫の存在の大きさに改めて感謝します 

本当に、どうもありがとう。


診察料       \19960

――――――――――――――
累計        \80560


スポンサーサイト
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

ペコ

Author:ペコ
**********************

2008年3月に結婚。
2012年3月8日に娘誕生☆

**********************

治療の詳細は  コチラ

【2008年4月】
・化学流産(妊検うっすら陽性)
【2008年10月】
・完全流産(胎嚢・卵黄嚢のみ)
【2008年11月】
・不育症検査(保険内)→○
【2009年1~5月】
・自己流タイミング→×

【2009年6~12月】
≪婦人科で不妊治療デビュー≫
・一般不妊検査→異常なし○
(クラミジア感染→薬で完治)
・タイミング法→×
【2010年1~6月】
・自己流タイミング→×
【2010年7~8月】
・AIH2回→×
【2010年9月】
・再度タイミング法で妊娠
【2010年10月】
・稽留流産(胎嚢のみ)→子宮内清掃術

【2010年12月】
≪不妊・不育専門病院へ転院≫
・不育症検査(保険外)→異常なし○
・染色体検査( 〃  )→異常なし○
【2011年1~2月】
・AIH2回→×
・AMH数値(抗ミュラー管ホルモン)→6.6
【2011年3月】
・体外受精へステップアップ
【2011年4月】
・ショート法→中止
・アンタゴ法→採卵→グレードB移植
【2011年5月】
・陽性判定→化学流産 ×
【2011年6月】
・自然周期→7日目胚盤胞4AB移植
・陽性判定
【2011年8月】
・不妊専門クリニック卒業!

≪産院へ転院≫
・2012年3月7日出産予定

・2012年3月8日女の子を出産♪

最近の記事+コメント
娘の成長キロク♪
カテゴリツリー
リンクツリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご質問などがあればメール下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。