スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3回目の生理
こんにちは

今朝、基礎体温が36.18℃に急降下し
起床後すぐに流産後3度目の生理が来ました

昨年10/26の掻爬手術(詳細コチラ)から数えて、
1回目の生理が来るまでに33日かかりました。
その後は安定した生理周期になってきていると思います。

再開してからの周期を簡単に書くと

1回目 → 29周期
2回目 → 29周期
3回目 → 生理中

こんな感じで、排卵17日目くらいに起こってるはずです
ようやく落ち着いてきたと思いました

出血は3日目までは多いですが、
生理痛も特にひどくはないので比較的ラクです

ただ、ここ2週間くらいは基礎体温が低く気になったので、
久々に鍼灸院へ行ってきました

生理前ということもあってか首コリ、肩コリが辛く
ひどくなれば頭痛になってしまうので早めに対処しました。

やっぱり、鍼はいいです
私には合ってるみたいです

確かに刺される時はググーッと痛みが走りますが
施術が終わると体全体が軽くなってるのが分かります

あぁ~~、肩がこんなにも楽になるなんて嬉しいです

今日、生理が来たので病院の予約を入れました
明日の午前中にしたのですがいつもの先生は混んでいるそうで、
別の女医さんに診て頂くことになりました

思っていること、感じていることをうまく話せるように、
今からちょっと頭の中で整理して行こうと思います


最後までよんでくれてありがとう
スポンサーサイト
紹介状
本日2回目の更新になります

12/4(土)に、今まで通っていた病院へ、
転院先への紹介状を頂きに行きました。

昨年6月から半年間、今年7月から半年。
実質1年間お世話になったT先生とも当分は会えません。
次に会える時は、出産する時です

いつも親身になって治療方針や私の気持ちを考慮して下さり、
温厚な先生で本当に感謝の気持ちでいっぱいです

封筒には
紹介状、検査・治療内容、掻爬手術の標本。

これを持って、明日Fクリニックへ行きます
なんだか寂しいような、楽しみなような

T先生、改めて、今までありがとうございました

最後に、T先生にお礼の言葉を述べ、病院を後にしました

ふと…↑の言い方を戦場カメラマンの渡辺さんを思い浮かべました


診察料       \1110

――――――――――――――
累計        \88710

転院します!
おはようございます

今日は約2週間ぶりの病院となりました
生理が再開したことを伝えたうえ、とうとう告げました

「 主人とも話し合ったのですが、不育症検査とともに、
    私の気持ちも切り替えたいので転院をすることにします。」

「 あ、そっかそっか。うん、わかったよ~。
    紹介状は1~2日待ってくれるかな 」

嫌な顔ひとつせず、私の意向に快く同意してくれた医師に感謝します。
先生のいらっしゃる診察室に入るまでは、どう話そうかと
ドキドキして頭の中で文章を考えていたのですが

「 今までの検査や治療内容を書いてお渡ししますね。
    前回の掻爬手術の標本も作っとくから待ってね。 」

そして私はなんとも図々しい思いを告げたのです。
 
「 あの…もし無事に妊娠出来て出産まで至ることができたら、
    コチラで出産させて頂きたいので宜しくお願いします。 」

「 うんうん!それは全然かまわないよ~~♪ 」

この病院は元々、産科と婦人科が同じ病棟だったのですが、
数年前から不妊治療もするようになり別々の建物になりました。

今日もいつものことながら院内は満員状態。
婦人科なのでお子様連れもチラホラ

その、親子ほのぼのした雰囲気が辛い時期もあったっけ…

でも、それももう終わりになると思うと正直ホッとしました。
心が狭いだなんて思って落ち込んだりしました

でも不妊専門でもなければ、子供連れを拒否してるわけでもない。
あくまでも私自身の気持ちの問題であって、
受け入れられない気持ちはあまりにも“不妊様”になってしまう。

もっと気持ちを改めようと思いました。

今のホルモン状態を検査するために採血して帰宅
次回12/4には紹介状と標本を頂くことになります。

早速、新しくお世話になるFクリニックへ予約しちゃいました
12/7の午後。

ドキドキするけれど、なんだか楽しみです


最後まで読んでくれてありがとう


診察料        \850

――――――――――――――
累計        \87600

生理再開
おはようございます

昨日、掻爬手術から34日目にしてようやく生理がきました

今までリセットするたびに愕然とするこの赤いヤツが、
こんなにも待ち遠しく思ったことは1度もなかったのに

いつもよりも出血量が多く、ナプキンを頻繁に代えます
それまではほとんど汚れず、トイレでだけ出血してたので、
なんだか本当に子宮の中を綺麗にしているんだなと思いました

生理痛はほとんどありません。
これだけはありがたいことに腹痛で苦しむことが無く、
時々頭痛があるくらいなので楽です

明日は久々に病院へ行かなければなりません

夫とも話し合い、不育症検査を兼ね、
思い切って他院へ転院することにしました。

その病院は車で40分くらいの所にあり、通院も便利です。

総合病院の産婦人科から不妊&不育専門病院へ独立し、
施設内も綺麗で医師や看護師の口コミも良かったです

ここで、不育症検査から初め、その結果次第で
不妊治療の方向性を決めていこうと思います。

これを主治医の先生に話すのが心苦しいですが…

あぁ…
なんだか気が重いです

でも前に進めるためには、まず話さないと

明日、頑張って行ってきます!!


最後まで読んでくれてありがとう
流産後の体調
おはようございます

今日も清々しい天気に恵まれました
今日もウォーキング日和となりそうです

ところで、先月の稽留流産から20日が過ぎ、
ちょっとした体調の変化が見られました。

ここ3日くらい前から、いつも排卵前にある
ドロッとした卵白状のおりものが出ます。

同時に排卵痛のような下腹部のチクチクした
軽~~い痛みも伴っています

生理が来る前でも排卵ってあるのかしら??

ネットで調べたら、流産した周期に排卵が起こり、
生理を待たずして妊娠された方もいらっしゃいました。

私は、流産が決定してから基礎体温はお休みしているので、
本当の所ところはよくわからないのですが、どうなんだろう?

徐々に、ウォーキングサプリメントも復活していて、
あとは食事の面でもそろそろバランスを考えないと…

正直、夫が仕事から帰るまでの自分の朝食や昼食は、
バランスなんて全く考えて無く、好きなものを食べてました。

ずっと我慢していたジャンクフードやカップ麺などです

すると案の定…体重が増えてきちゃったんです
気持ちを改めて、ダイエットを意識しようと思います


最後まで読んでくれてありがとう


病院選び
こんにちは

今日は術後経過を見え頂くために病院でした

内診では、いつも通りの子宮に順調に戻っているとのこと
今のところ腹痛もなし、時々茶オリが出る程度です。

その後、別室で先生とお話したのですが、
どうやら今の病院での不育症検査をする話が出ました。

先生は「うちの病院でも不育症検査できるよ」と言いましたが、
気持ちの中ではNクリニックになっていたのです。

不育症検査の病院選びに迷いが出てきました。

が、その後いろんな情報や口コミを聞いていくうちに、
もっと近い所でも不育症検査を専門的にする病院があり、
正直まだ決められずに悩んでしまっています

はぁ・・・本当に迷います

今また悩みの中にある病院というのが、
不妊も不育も専門的なクリニックで車で行けます。
夫が職場の人から評判がいいと聞いてきたようです。

ここで私の心の中

『 男性同士のこういう会話もあるんだなぁ・・・ 』

夫の職場は男性天国のような職場で、女性はほとんどいません。
自分から話を振ったのか、相手に振られたのか分かりませんが、
夫なりに心配してくれた気持ちがあるのでしょう・・・

再度、病院の口コミや評判を調べています。
電話をして検査費用なども確認しました。

もう少し、考えたいと思います。


最後まで読んでくれてありがとう


診察料       \5480

――――――――――――――
累計        \86750

専門病院の事
こんにちは 

術後の出血も腹痛もすっかり無くなりました。
今日は術後の経過を診て頂くために病院へ 
いつものように内診をして消毒もしてくれました。

手術での内容物の検査では、細胞が死滅しているため、
染色体検査はしていないと言われました 

そして、3回の流産を繰り返したことで、
専門病院での不育症検査を検討していることを話しました。
嫌な顔されるのかな~と思いましたが、そうではなかったです 

流産後のお休み周期(2~3か月)の間に是非とも
専門医にお願いし検査したいと伝えました。

NクリニックかFクリニックかを迷っていることを話し、
決心したら紹介状も書いて下さるとのこと 

Nクリニックは体外・顕微授精をメインの不妊治療に加え、
不育症についても大変力を入れている専門病院です。

Fクリニックは不育症専門病院で、かなり有名です。
人柄もおっとりとした先生のようで評判もいいです。

交通の便から言えば、Nクリニックが便利ですが、
電車  で通院することになります。

私の場合、年齢的なこともあり、すぐ妊娠できるとは
限りませんので不妊治療もされている、
Nクリニックに決めようと思ってます。

希望としては今のT病院でタイミングを診てもらいながら、
不育治療をNクリニックでお願いできないかと考えてます。
これはあくまで私の希望なので、まだ先生にも話してません。

少しでも交通費を削減できるように、という事と、
不妊治療と不育治療を併用していくのでは、
金銭面でかなり厳しいものがあるのです… 

今月中にはNクリニックの扉を叩こうと思います 


最後まで読んでくれて、ありがとう 



診察料        \360

――――――――――――――
累計        \81270

出血と下腹部痛
こんにちは 

今日も寒く、冷たい雨が降っています 
お洗濯は部屋干しになっちゃいました 

でもまだ暖房を点けるほどではないので、
モコモコに服を着て寒さを凌いでいます 

術後、鮮血と生理痛のような下腹部痛があります 
我慢できないほどではないけれど、
久々の鈍痛に懐かしさを感じてしまいました 

もうしばらくは安静にしておいたほうが良さそうです。
すぐにでもゴルフの打ちっぱなしに行きたいですが 

夫が、来月にゴルフ温泉旅行に行こうと計画を立ててくれ、
ネットで良さそうな旅館とゴルフ場を探しています 

ラウンドした後、旅館の温泉でほっこりし、
美味しいお料理に堪能してリラックス 

なんて優雅で贅沢な気分になるでしょう 

これも、夫の心遣いを感じます。
感謝しなくては… 

術後の診察
昨日の掻爬手術では、終わってからもまだ
膣内に出血を抑えるためにガーゼを入れられた状態でした。

今日はガーゼを取るために病院へ 
いつもの主治医がおらず、別の先生が担当をしてくれました。

昨日から飲んでいる4日分のお薬 

パルタンM (子宮を収縮させ元の状態に戻す)
ニフラン  (炎症・痛みを抑える)
イサロン  (胃の粘膜を保護する)
セフゾン  (雑菌の感染を防ぐ抗生物質)


診察料        \350

――――――――――――――
累計        \80910

ご訪問ありがとう♪
プロフィール

ペコ

Author:ペコ
**********************

2008年3月に結婚。
2012年3月8日に娘誕生☆

**********************

治療の詳細は  コチラ

【2008年4月】
・化学流産(妊検うっすら陽性)
【2008年10月】
・完全流産(胎嚢・卵黄嚢のみ)
【2008年11月】
・不育症検査(保険内)→○
【2009年1~5月】
・自己流タイミング→×

【2009年6~12月】
≪婦人科で不妊治療デビュー≫
・一般不妊検査→異常なし○
(クラミジア感染→薬で完治)
・タイミング法→×
【2010年1~6月】
・自己流タイミング→×
【2010年7~8月】
・AIH2回→×
【2010年9月】
・再度タイミング法で妊娠
【2010年10月】
・稽留流産(胎嚢のみ)→子宮内清掃術

【2010年12月】
≪不妊・不育専門病院へ転院≫
・不育症検査(保険外)→異常なし○
・染色体検査( 〃  )→異常なし○
【2011年1~2月】
・AIH2回→×
・AMH数値(抗ミュラー管ホルモン)→6.6
【2011年3月】
・体外受精へステップアップ
【2011年4月】
・ショート法→中止
・アンタゴ法→採卵→グレードB移植
【2011年5月】
・陽性判定→化学流産 ×
【2011年6月】
・自然周期→7日目胚盤胞4AB移植
・陽性判定
【2011年8月】
・不妊専門クリニック卒業!

≪産院へ転院≫
・2012年3月7日出産予定

・2012年3月8日女の子を出産♪

最近の記事+コメント
娘の成長キロク♪
カテゴリツリー
リンクツリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご質問などがあればメール下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。