FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リセットー!
こんにちは(^-^)

今朝の基礎体温は36.38℃。
ガクリと下がりやっぱりリセットしてしまいました(x_x;)

今日は漢方が残り少なくなったので、
当帰芍薬散を処方してもらうためにNクリへ行きました。

そして、あと1回の人工授精がダメなら体外に進むことを伝え、
ついに高度医療での治療に決めました!

でもまずは、ラスト1回の人工授精で授かれたら嬉しいですが(*^-^*)


診察料     580円
漢方      1270円
___________

合計      47760円


 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ
スポンサーサイト
人工授精
こんにちは(^0^)

今日は夫と一緒に病院へ行き、人工授精を受けました。
土曜日と言うこともあり患者さんはいつも以上に多く、
特にご夫婦でいらっしゃる方が目立ちました。

まずは私の卵胞チェック♪

2/10の時点で周期17日目にして15.6mmでした。
周期の割に成長が遅くちょっと心配だったのですが、
今日の内診ではなんと20mmでした!

今周期の卵の成長を簡単にまとめてみました(^^ゞ

2/8  14mm
2/10  15.6mm
2/12  20mm


2/8から10日では1.6mmしか成長していないのに、
10~12日で一気に5mm近く大きくなるなんて(?д?)

これって一重にカキのお陰?? → 牡蠣カキ牡蠣

なんて勝手に思ってますp(^-^)q

今回は夫が同行してくれたので、
病院で採精することができました。
これも夫の協力があってこそなので、
本当に心から感謝していますm(__)m

採精後すぐに精子検査。
精子の状態は良好♪

約1時間後に呼ばれ、人工授精が始まりました。

ほんの3分くらいの出来事でした(^^)v
そしてHCG5000の注射を打ってもらって帰宅。

看護師さんも
『妊娠できますように(^人^)』と願って下さいました♪

どうか実りある事を祈ります(*^o^*)


診察料     13580円
___________

合計      45910円


 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ
明日です!
おはようございます(^0^)

昨日は病院へ行き卵胞が15.6mmに育っていたので、
土曜日に人工授精することになりました!

でも若干まだ卵が小さいので、
もしかすると月曜日になるかも(^-^;)

念のため明日は夫と一緒に病院へ行くことにしてます。

ついに治療再開です♪


診察料     3510円
___________

合計      32330円


 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ

D15の卵胞
こんにちは


今日は午後から卵胞チェックの為に病院へ行きました
初めての午後診察なので、患者さんは少なかったです

前回のチェックで卵があるのか無いのか分からず、
少し心配していたのですが周期15日目の今日、
14mmの卵がスクスクと成長してました

良かったー!というのが正直な気持ちです

先生とお話をして、人工授精は今週末になりそうです。
1日2mm成長すると仮定して、20mmになるのは11日あたり。
10日にもう一度卵胞チェックして、詳しい日程を決めます

そして、私達は体外受精を念頭にいれているため、
「 不妊セミナー 」なる説明会に参加する予定です

当初、体外受精をすると決定してから参加するつもりでしたが、
先生から
「 決めてからセミナーを受けると、辞めたくなる人もいる 」
と言われ、今月中に夫と二人で参加することにしました

セミナー用の資料も頂きました

まずは、今週末の人工授精が成功しますように

最後まで読んでくれてありがとう


診察料     3410円
___________

合計      28820円



 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ
今週期から人工授精!
こんにちは

今日は生理2日目で病院へ行ってきました

いつもの男性の先生が混み混みだったので今日は女医さんです。
前に一度、お目にかかったことはありました。

前回の黄体期採血(再検査)の検査結果は、
平均数値が10の所、結果は9という数値だそうで、
妊娠には特に差しさわりないとのこと

そして

「 これで、不育症検査は全て終了するけど、どうする?
    排卵チェックだけでも来るようにする? 」

「 あの・・・夫とも話し合ったのですが・・・
    年齢的な事もあり、すぐにでも子どもが欲しいです。 
    なので、タイミングは飛ばして人工授精から再開して、
    数回しても妊娠出来なかった場合は体外に進みたいです。 」

言ったーーーー!
言っちゃったーーーー!!!


とうとう体外受精という言葉を発しました!

「 でも、人工授精を何回するかという
    具体的な数字が思い浮かばなくて相談したいです。 」

そして先生は、AMHホルモン数値の表を取りだして話します

「 女性のホルモンは加齢と共に低下してくるのね
    AMHとは卵巣年齢の事をいいます。 」

AMH = 抗ミュラー管ホルモン

「 はい 」

「 あなたは37歳ですよね。
    このホルモン検査で年齢よりもAMHが高ければ、
    7回くらいまで人工授精してもいいと思うの。 」

「 はい・・・ 」

「 でも、年齢よりもAMHが低ければ、
    1~3回くらいで体外に踏み切ったほうがいいと思う。 」

AMH(抗ミュラー管ホルモン)は、卵巣機能が低下すると値が減少。
生理周期でも値の変動が少なく、値が低いと卵胞が少ない

値が高いとこれから育つ卵胞がまだたくさんある

よって卵巣年齢を推測できるというものです。

なんだか、怖いですよね~~~

先生のお話を聞貸せて頂いて考えた結果、
今周期から早速、人工授精に流れることになりました

次回2/5(土)に排卵チェックの際に、
今日のAMH採血結果がわかるそうなので、
それによって人工授精の回数が決まって来ると思います。

そして、私の低体温のことも気になっていたので、
当帰芍薬散の処方をお願いしました

なんだか治療が再開できることに喜びを感じます
この3カ月くらいは、心も体もリフレッシュできたし
気負いせずに、でも望みを持って挑みたいと思います


最後まで読んでくれてありがとう


診察料     9580円
当帰芍薬散  1150円
(30日分)
___________

合計     20950円


 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

ペコ

Author:ペコ
**********************

2008年3月に結婚。
2012年3月8日に娘誕生☆

**********************

治療の詳細は  コチラ

【2008年4月】
・化学流産(妊検うっすら陽性)
【2008年10月】
・完全流産(胎嚢・卵黄嚢のみ)
【2008年11月】
・不育症検査(保険内)→○
【2009年1~5月】
・自己流タイミング→×

【2009年6~12月】
≪婦人科で不妊治療デビュー≫
・一般不妊検査→異常なし○
(クラミジア感染→薬で完治)
・タイミング法→×
【2010年1~6月】
・自己流タイミング→×
【2010年7~8月】
・AIH2回→×
【2010年9月】
・再度タイミング法で妊娠
【2010年10月】
・稽留流産(胎嚢のみ)→子宮内清掃術

【2010年12月】
≪不妊・不育専門病院へ転院≫
・不育症検査(保険外)→異常なし○
・染色体検査( 〃  )→異常なし○
【2011年1~2月】
・AIH2回→×
・AMH数値(抗ミュラー管ホルモン)→6.6
【2011年3月】
・体外受精へステップアップ
【2011年4月】
・ショート法→中止
・アンタゴ法→採卵→グレードB移植
【2011年5月】
・陽性判定→化学流産 ×
【2011年6月】
・自然周期→7日目胚盤胞4AB移植
・陽性判定
【2011年8月】
・不妊専門クリニック卒業!

≪産院へ転院≫
・2012年3月7日出産予定

・2012年3月8日女の子を出産♪

最近の記事+コメント
娘の成長キロク♪
カテゴリツリー
リンクツリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご質問などがあればメール下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。