FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【7週期目】タイミング
こんばんは

7週期目のタイミング法を綴ります
タイミング法としては、今周期が最後になります 

【 7周期目 】 (12/3~12/31) 29周期

≪ 2009年 12/15 ≫ 周期13日目

卵管造影検査の後は、妊娠がしやすいという噂を聞いたことがありましたが、
前周期は残念ながらのリセット。

先生にも「 生理きちゃったか~ 」と、しんみりと言われたけれど、
心情を理解くれているようで心強かったです 。

とうとう夫の精液検査が本格的になりそうです。
次回18日にフーナーテストが行われます。

※ フーナーテスト  精子が膣内に居るのか
                 精子がいるのかどうか を調べる検査 

その後、精液検査になると思います。

≪ 2009年 12/18 ≫ 周期16日目

今日はフーナーテストです。

前日に性交した後の今日、精子が居るか、動いてるかを確認します
内診で精液を取り出し、顕微鏡で見るそうです。

別室に呼ばれ、私も一緒に顕微鏡で精子を見せてもらえました。

精子すごいーーー!!!
ピクピク動いてるーーー!!!


人生で初めて精子を見ました ( そんなに見る機会はないか・・・ )
先生曰く、精子の状態は「 悪くないよ、念のために精子検査しようね 」

通常、フーナーテストが不良だと
女性側の抗精子抗体が疑われるらしいです。
念のため、その血液検査もお願いしました 

※ 抗精子抗体 → 女性側が精子を異物と判断し精子の動きを止める事。

昨日、一昨日に性交できているのでタイミングはバッチリ 

今年最後のチャンスだーーーーー!!!

Hcg注射投与  19日から10日分のルトラール処方 

≪ 2009年 12/25 ≫ 周期23日目

夫の精子を持参し、前回採血した抗精子抗体の結果は
特に異常なしとのこと

≪ 2010年1月1日 ≫ 生理 ×

スポンサーサイト
【6週期目】タイミング
こんばんは 

6週期目のタイミング法を綴っていきますので
よろしくお願いします

【 6周期目 】 (11/5~12/2) 28周期

≪ 2009年 11/13 ≫ 周期9日目

今日は卵管造影検査です 

8:40に婦人科で受付を済ませ、別病棟の産科へ移動 
レントゲン室に入ると分娩台があり、着替えて乗る  

女性の看護師さんが消毒液を塗り、点滴 と心電図を 
そこへ先生が来て 「 力ぬいてね~、ちょっと痛いかな~ 」
と言いながらカテーテルを入れ、造影剤を注入 

カテーテルを膨らませるときが 痛い!!
生理痛を重くしたような感じで、目を瞑ってしまうくらい 
横に置いてあるレントゲン写真 なんて見る余裕はなかったです 

検査が終わり、診察室で先生のお話を聞くことに。

卵管は両方とも無事に通っていましたーーー!!!

先生  「 卵管は通って言いても、精子が卵子 に辿り着くかどうか
         卵子は動けないから、待つしかできないんだよ  」

やっぱり、そろそろフーナーテストと精液検査かぁ 

≪ 2009年 11/19 ≫ 周期15日目

卵胞チェックでは 18×13mmの卵が無事に育っていました 
内膜もしっかりしているとのこと 

排卵検査薬が徐々に濃い陽性  になってきてました
タイミングは17・18日にとれていました 

Hcg注射投与し後は暖かく祈るのみ!

≪ 2009年12/2 ≫ 生理 ×
【5週期目】タイミング
こんばんは

5週期目のタイミング法を綴っていきますので
よろしくお願いします


【 5周期目 】 (10/6~11/4) 30周期

≪ 2009年 10/23 ≫ 周期18日目

卵胞チェックに病院へ行きましたが、既に排卵済み 
2日くらい前に基礎体温が下がったので  10/20あたりが排卵だったかも
10/17.18にタイミングがとれたので、ルトラールを10日分服用する事に 

私が気になっている事を先生に聞いてみました 

私  「 最後に流産してから1年が経ちました。
       卵管が詰まっていないか心配なんですが・・・ 」

先生  「 うん、一度、卵管造影検査をしてみよう
         あと、フーナーテスト精液検査も視野に入れましょう 」

卵管造影検査の説明を受けました
噂では“ 痛い ”というのは聞いていたのですが、
いざ、問診票や説明書を手渡されるとさらに怖かったです  

検査にはカテーテルをいれ、造影剤を注入するので、
感染症がないか調べるため採血をしました 

今日は先生に心配ごとを話せて、少し心が楽になりました 
次回、生理が来たら、生理後すぐに卵管造影検査です 


≪ 2009年 11/4 ≫ 生理×


今周期の診察料   \5230
――――――――――――――
累計          \23310




最後まで読んでくれて、ありがとう

【4週期目】タイミング
こんばんは

4周期目のタイミングをまとめていきますので
お付き合いください

【 4周期目 】 (9/6~10/5) 30周期

≪ 2009年 9/11 ≫ 周期6日目

夫婦共にジスロマック服用済み 
夫の尿検査の結果は陽性 
私がクラミジア感染が完治してるか検査のため内診 (おりもの検査)

≪ 2009年 9/12 ≫ 周期7日目
夫がジスロマック服用後、完治しているかの再検査 
尿を病院へ持って行く  結果は18日とのこと(卵胞チェック も含む)

≪ 2009年 9/18 ≫ 周期13日目
夫婦共に、クラミジア完治したーーーー!!!
良かったーーー!嬉しいーー!!

これでお互いにリセットした状態なので、タイミング法を再開できる
シルバーウィークに入るため次回の診察は無し。
今回は自己流で排卵検査薬 を使ってタイミングをとることになります

排卵は平均して、周期18日目位なので
9/24あたりからルトラール10日分を服用するよう言われる 

前周期にクラミジアで性交が無かったため、
使わなかったルトラールを服用する事に。

≪ 2009年 10/6 ≫ 生理 ×


今周期の診察料   \3980
――――――――――――――
累計          \18080




☆ 去年から育てている 【子宝草 】 についに子株がつきました!!!
  今まで、ことごとく枯らしてしまってたので嬉しいです 


最後まで読んでくれて、ありがとう
【3週期目】タイミング
こんにちは

【 3周期目 】 (8/5~9/5) 32周期

≪ 2009年 8/7 ≫ 周期3日目

クラミジア検査のために採血
前回の子宮がん検診の結果は異常なし

≪ 2009年 8/19 ≫ 周期15日目

ホルモン状態は異常なし
ところが、クラミジアの感染経緯があるとのこと
いつごろ感染したかは不明だそうです

卵胞は右側に15mmでスクスク育っていました

≪ 2009年 8/22 ≫ 周期18日目

卵胞は21mm、内膜は10mmと良好でした
でもクラミジア感染についてショックなのに私は質問

 「 エッチはしてもいいのでしょうか・・・?
    感染してるのに非常識でしょうか・・・? 」

 「 うん!してもいいよ♪全然非常識じゃないし、
    気づかず感染してエッチする人もいるからね~ ♪」とのこと

今日からジスロマックを服用
土日にタイミングをとったあとルトラールを服用するとのこと

帰宅するも、やっぱり感染の事が気になるので、
どうしてもタイミングをとる気分になれない

それに、夫にも感染の可能性は非常に高いため、
次回は夫の尿検査するのに一緒に病院へ行くことになりました。

≪ 2009年 8/29 ≫ 周期25日目

夫の尿検査で病院へ
念のため、夫の分のジスロマックも渡される

≪ 2009年 9/5 ≫ 生理 ×
【2週期目】タイミング
こんにちは

今回は【2週期目】のタイミングについて書いていきます

【 2周期目 】 (7/5~8/4) 31周期

≪ 2009年 7/16 ≫ 周期12日目

卵胞チェックに来院 
今回は左右両方に、卵胞が育ってるとのこと 

右 10mm、左 11mm 内膜 7mm

上手くいけば双子ちゃん  の可能性もあるそうです
排卵は来週あたりの様子 

頑張って育ってね

≪ 2009年 7/21 ≫ 周期17日目

前回あった2個の卵が、両方とも無くなってると言われる

えぇぇ  そんな事ってあるの   

病院へ行く3日くらい前から卵白状のおりものが出て、
今朝の基礎体温がガクッと下がったことから

「 排卵したんじゃないの?? 」と思ったけれど、

ネットで調べて行くと、卵胞が萎んで無くなることもあるようです 
あぁ…それにしてもショックです

次回は、子宮がん検診と乳がん検診をする事になりました

≪ 2009年 7/27 ≫ 周期23日目
内診をするも、やはり卵胞が無くなっている事を告げられました

「 あぁ…やっぱりね…  」

今日は子宮がん検診、乳がん検診をしました
毎年、検査してるけれど触診は正直苦手です

乳がん検診の結果は、特に異状無し
【1週期目】タイミング
こんにちは

今回は、不妊検査を兼ねたタイミング法の記録を
綴って行きますので、しばしお付き合いを

【 1周期目 】 (6/3~7/4) 32周期

≪ 2009年 6/6 ≫周期4日目

初めての不妊検査のため 【 T病院 】へ
昨年3月に化学流産、10月に完全流産を経験した事、
子宮筋腫がある事を先生に話しました
先生曰く 過去に妊娠は出来ているから
ひとまずタイミング法で進めて行くことになりました

≪ 2009年 6/15 ≫ 周期13日目

卵胞チェックで卵が13mm (右)<img src="http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2008-01-18/209785.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji">
卵があった事に、まず安心

≪ 2009年 6/18 ≫
 周期16日目

女性の先生でした
夫が現在、出張中であることを伝える
ホルモン検査のため採血 結果は20日に分かるとのこと。
19日(金)にタイミングをとるように指導。

≪ 2009年 6/19 ≫ 周期17日目

夫とタイミング

≪ 2009年 6/20 ≫ 周期18日目

卵胞25mmで、まだ排卵していなかった
子宮内膜はしっかりしているとのこと

採決でのホルモン検査も良好
排卵を起こすHcg注射投与 ( 24~36時間後に排卵 )
21日(日)にタイミングをとるように指導。

≪ 2009年 6/23 ≫ 周期21日目

無事に排卵済みを確認
ルトラール10日分を処方

マカ・葉酸との併用は可能と確認済み

≪ 2009年 7/4 ≫ 生理 ×
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

ペコ

Author:ペコ
**********************

2008年3月に結婚。
2012年3月8日に娘誕生☆

**********************

治療の詳細は  コチラ

【2008年4月】
・化学流産(妊検うっすら陽性)
【2008年10月】
・完全流産(胎嚢・卵黄嚢のみ)
【2008年11月】
・不育症検査(保険内)→○
【2009年1~5月】
・自己流タイミング→×

【2009年6~12月】
≪婦人科で不妊治療デビュー≫
・一般不妊検査→異常なし○
(クラミジア感染→薬で完治)
・タイミング法→×
【2010年1~6月】
・自己流タイミング→×
【2010年7~8月】
・AIH2回→×
【2010年9月】
・再度タイミング法で妊娠
【2010年10月】
・稽留流産(胎嚢のみ)→子宮内清掃術

【2010年12月】
≪不妊・不育専門病院へ転院≫
・不育症検査(保険外)→異常なし○
・染色体検査( 〃  )→異常なし○
【2011年1~2月】
・AIH2回→×
・AMH数値(抗ミュラー管ホルモン)→6.6
【2011年3月】
・体外受精へステップアップ
【2011年4月】
・ショート法→中止
・アンタゴ法→採卵→グレードB移植
【2011年5月】
・陽性判定→化学流産 ×
【2011年6月】
・自然周期→7日目胚盤胞4AB移植
・陽性判定
【2011年8月】
・不妊専門クリニック卒業!

≪産院へ転院≫
・2012年3月7日出産予定

・2012年3月8日女の子を出産♪

最近の記事+コメント
娘の成長キロク♪
カテゴリツリー
リンクツリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご質問などがあればメール下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。