FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 仕事、辞めようかな 』
こんにちは

2度の流産を経験し、その時に感じた気持ちを改めて
書きたいと思います


私は短大を卒業後、15年間、会社員として勤務して来ました
1度だけ転職し、新しい職場で4年目を迎えようとしていました
結婚し、妊娠もできましたが、自然流産という悲しい結果になり、

この時に本気で持った事が

『 仕事、辞めようかな・・・  』 です。

退職する選択は、私にとって大きな転機でした
もう既に、仕事をしながら子どもを作るのが怖くなっていました

また同じことを繰り返すのではないかと

まず初めに、仕事を辞めたい事を夫に相談しました。

夫は 「 体も心配だからやりたいようにしていいよ 」 と言ってくれました。

それまでは本当にお仕事が大好きでした
ギスギスした人間関係で悩む事もほとんどなく
周りの先輩や後輩、同僚たちと和気あいあいの中で
時々ミスったり、自分でも頑張ってたと思います


仕事は通勤時間が片道1時間半 
新人教育も兼ねた、やりがいのある仕事ですが
走り回る、ハードワークだったと思います 

2度目の流産のとき、妊娠初期症状で微熱が続きました 
そして流産の兆候が見え始め、下腹部痛の激しい痛み 
それで会社を休みがちになってしまいました  

皆に迷惑をかけているなぁ・・・

妊娠だけど、限りなく流産に近いこの状況。
話せば、皆に気を使わせてしまうのも嫌でしたが
これ以上、迷惑をかけらえず話す事にしました。

その後、完全に流産してしまったあと、退職希望の話もしました。
私の心情を話しました。

・ 仕事をしながら子どもを作るのが怖い

・ いつ赤ちゃんが出来ても良い環境を作りたい

上司は女性です

「 今度、妊娠できたら直ぐに休んでくれてもいいよ? 
  サポートするし、もう少しココで頑張ってみない? 」

今のこのご時世に有難すぎるこの言葉も、重々胸に響きましたが
私の気持ちは変わることなく、退職を願い出ました

( 頑固なんですよね・・・ )


そして2008年の年末で退職
これで子作りに専念し、いつでも赤ちゃんを迎え入れられる 
そう思って新しい1年の幕を開けました



最後まで読んでくれて、ありがとう

 応援よろしくお願いします


スポンサーサイト
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

ペコ

Author:ペコ
**********************

2008年3月に結婚。
2012年3月8日に娘誕生☆

**********************

治療の詳細は  コチラ

【2008年4月】
・化学流産(妊検うっすら陽性)
【2008年10月】
・完全流産(胎嚢・卵黄嚢のみ)
【2008年11月】
・不育症検査(保険内)→○
【2009年1~5月】
・自己流タイミング→×

【2009年6~12月】
≪婦人科で不妊治療デビュー≫
・一般不妊検査→異常なし○
(クラミジア感染→薬で完治)
・タイミング法→×
【2010年1~6月】
・自己流タイミング→×
【2010年7~8月】
・AIH2回→×
【2010年9月】
・再度タイミング法で妊娠
【2010年10月】
・稽留流産(胎嚢のみ)→子宮内清掃術

【2010年12月】
≪不妊・不育専門病院へ転院≫
・不育症検査(保険外)→異常なし○
・染色体検査( 〃  )→異常なし○
【2011年1~2月】
・AIH2回→×
・AMH数値(抗ミュラー管ホルモン)→6.6
【2011年3月】
・体外受精へステップアップ
【2011年4月】
・ショート法→中止
・アンタゴ法→採卵→グレードB移植
【2011年5月】
・陽性判定→化学流産 ×
【2011年6月】
・自然周期→7日目胚盤胞4AB移植
・陽性判定
【2011年8月】
・不妊専門クリニック卒業!

≪産院へ転院≫
・2012年3月7日出産予定

・2012年3月8日女の子を出産♪

最近の記事+コメント
娘の成長キロク♪
カテゴリツリー
リンクツリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご質問などがあればメール下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。