FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[D31・BT10]判定日
【D31】BT10 基礎体温 36.81℃  【高温期13日目】

今日も蒸し暑いですね 気温は36℃を超えるとか
外出するのも億劫になって、ついクーラーの効いた部屋にいたくなります

この蒸し暑い中、病院へ行ってきました
今日は胚移植から11日目で、ついに判定日がやってきました





以下、診察内容と判定結果です。




                            




受付後すぐ、尿検査するためにトイレに入る
設置されている紙コップに氏名を記入して、尿をいれたら小窓に置く

20分くらい待ったあとT先生に呼ばれる。

「 うん!今回はハッキリ陽性出てるね! 」

と、病院用の妊娠検査薬を私に見せてくれました
前回の刺激周期でうっすら陽性反応が出たときよりも
今回はハッキリうつるラインだったので嬉しかったです。

byouinkensa.jpg  病院用の妊娠検査薬

「 それから、バイアスピリン飲んでくれてると思うけど、
    一度詳しく母子センターで話を聞いてから今後の服用決める? 」

「 そうですね。
    卒業できて、転院したいT病院では、原因不明でアスピリンや
    ヘパリン投与だと受け入れられないと言われたので、
    一度、母子センターで話を聞いてもらってから考えます。 」

ヘパリンは、不育症検査で決定的な原因がある方が投与する自己注射で、
私のように原因不明の場合は適用にならない範囲だそうです。

母子センターは今の病院からほど近い総合病院です
母子センターには不育症専門科があるので、そこで状況を詳しく話し、
バイアスピリンはいつまで服用した方が良いのかを相談します。

主に、私が今までに流産した経緯や症状、手術の事、
今まで一度も心拍確認出来た事がない、などを話します。

もしも、卒業後も服用が必要であればそのまま母子センターに転院。
卒業と同時に服用中止なら、T病院へ転院しようと考えています。

あくまでも今の病院は不妊専門病院なので、
不育症に関しては一概に判断はできないのでしょう。

今度の診察で胎嚢が確認出来たらいいのですが、
こればっかりはジタバタしてもどうにもならないのですよね…

採血するために別室へ入ると大好きなY先生がいらっしゃいました

「 おぉ~、今回は前に比べて反応が濃いよね???
    胚盤胞で6日目とか7日目とか関係ないね!
    着床する時はするんだな~ 」

そう励まして下さいました。
いつもいつも前向きな言葉をかけてくれ、心が軽くなります。

「 で、母子センターにも行くんだよね? 
    ココからFAXで予約取ってあげるよ 」

なんて素敵
臨機応変という言葉がぴったりの行動をいつもしてくれます。

本当は私自身で家から電話かFAXで予約するような事を、
Y先生は手間をかけまいと、そうしてくださる素敵なお方なのです

「 いつもすみません、ありがとうございます 」

「 だって、家だとクーラー我慢して暑いでしょ 」

たまにこういった事も入れ混ぜながら話されるユニークな看護師さんです

「 こないだから、ペコさんと同じように当帰芍薬とアスピリンのコースで
    治療してた患者さんが続々と卒業されてるから、何かあるかもね! 」

「 そうなんですか 波に乗りたいです 」

そう話して会計を済ませて病院を出ました
病院の帰りにいつもの神社へ行き、お参りしてきました

今度こそ…成長して無事に出産が出来ますように


最後まで読んでくれてありがとう
長文で失礼しました

診察料          4830円

____________________
合計            715480円





 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
スポンサーサイト
[D29・BT8]フライング(妊検画像あり)
【D29】BT8 基礎体温 36.76℃  【高温期11日目】

こんにちは

この週末は蒸し暑さに耐えきれずとうとうエアコンをつけてしまいました

夜、寝るときにタイマーセットして3時くらいには切れるようにしましたが、
切れてしまうと暑さで目が覚めて、またエアコつけて…を繰り返し、
結局1日中エアコンつけっぱなし…という悪循環になってしまいました

6月でこの暑さでは、来月以降どうなるのでしょうね…
だからといって、熱中症になっても怖いし我慢はしすぎない事!ですね

さて、明後日30日が判定日に迎えた今日、こちらも我慢できずに
フライング検査してしまいました





以下、妊娠検査薬の画像があります。





                             



bt8.jpg 6/28現在

AM6時の時点の結果です。
尿をかけてすぐに薄く陽性反応が出ました

今回は生理予定日1週間後から使用できるクリアブルーで試してみました。

clearblue.jpg


今回はHcgも打っておらず注射の影響があるとは考えられないので、
まずは着床はしてくれたのではないかと嬉しく思います

体調の変化は、

ここ1週間くらい足の付け根が突っ張るような違和感がありました。
特に、三角座りや横座りになって子宮を圧迫したときに感じます

あとは、基礎体温がいい感じに高温期を保っている事
この暑い季節が高温を保たせてくれてるのかもなんて思います。

どうか、このまま順調に育ってくれる事を祈ります


最後まで読んでくれてありがとう

 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

[D24・BT3]リラックス
【D24】BT3 基礎体温 36.76℃  【高温期6日目】

こんにちは

今日も蒸し暑かったですね~~ これでまだ6月なんですね。
これから涼しくなる事はまず無いと思うと恐ろしいです

体調は、いつもの下腹部痛が少しある程度で特に変化はなし。
今日もまた基礎体温がグーンを上がったので良し良し

今日は午後から近所のショッピングモールでブラブラしたり、
ショッピングしたりとリラックスな気持ちで過ごしました

ずっと育てている観葉植物たちがこの暑さで成長が著しく、
ポトスの茎をハサミでプチプチ切り取って水に挿してみました

popura.jpgpotos.jpg

左のポトスは1年くらい前に150円?で買ったものですが、
当時は葉っぱが2~3枚の小さなものでした。
ほとんど放置でいたら知らない間にこんなに大きくなりました

右側が切り取ったポトスの挿し木です
このまま水に入れておけば、のちに根が出始めるので鉢替えにします
もっと増やすつもりなのでわさわさ成長してほしいです

kanyou.jpg

↑こちらはアイビー

100円ショップで新調しました。

売っているそのままの容器にキナリの布を巻き付け、
麻ひもでとめて、ホワイトのカゴに入れてみました。

これも繁殖率が高い植物なのでこの季節は楽しみですよ

他にも育てているいろんなグリーンがもっと成長して大きくなったら、
大きな鉢にそれぞれ一緒に寄せ植えにしてみようと思います。

そして、今日はとても蒸し暑いにも関わらず、
どうしてもお昼に食べたかったのが袋ラーメンでした

sapporo.jpg sapporo1.jpg

オイスターソースと胡麻油で炒めたたっぷり野菜と半熟玉子を乗せました

あぁ、幸せ

インスタントラーメンに具を乗せるのは邪道だと言う夫
もったいない…あぁ、もったいないです。美味しいのに

我が家ではインスタントラーメンをほとんど食べないのですが、
私の実家に行った時にお土産にもらっちゃいました。

週末はきっと、夫がラーメンを見つけて食べると思います。

もちろん、素で。


最後まで読んでくれてありがとう

 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
[D22・BT1]7日目胚盤胞②
【D22】 BT1 基礎体温 36.46℃  【高温期4日目】

こんにちは

昨夜はものすごい暴風雨で雷も鳴って怖い夜を過ごしました
稲妻がピカピカ光るたびに「 来る! 」と布団の中で心構えしてました

昨日の胚移植から一夜明け、左下腹部がチクチクします
でも体温が低めの高温期なので不安なのですが…

過去のブログでも書きましたが、今日も7日目胚盤胞について
前回の分はコチラ  7日目胚盤胞①

いろいろ調べても情報が乏しく心細かったのですが、
ある友人が私を励まそうとあるHPを教えてくれました

 絹谷(きぬたに)産婦人科ホームページの学会活動

とても複雑で、改行なしの活字だらけなので
目がチカチカするのでご注意を
結果のみを簡単に書くと

table_s.gif

■ 第54回日本生殖医学会(2009.11.22-23、金沢) ■

凍結融解胚盤胞移植を行った264周期を対象に、
5日目胚を移植した144周期を5日目胚群、
6日目胚を移植した100周期を6日目胚群、
7日目胚を移植した19周期を7日目胚群とし、
3群の凍結融解後の生存率、胚移植後の妊娠率、着床率及び流産率を比較

【 融解後の生存率 】

5日目胚群 → 99.5% (213/214)
6日目胚群 → 97.9% (142/145)
7日目胚群 → 100.0% (28/28)

【 胚移植後の妊娠率 】

5日目胚群 → 53.5% (77/144)
6日目胚群 → 53.0% (53/100)
7日目胚群 → 52.6% (10/19)

【 着床率 】

5日目胚群 → 42.3% (90/213)
6日目胚群 → 41.5% (59/142)
7日目胚群 → 42.9% (12/28)

【 流産率 】

5日目胚群 → 23.4% (18/77)
6日目胚群 → 30.2% (16/53)
7日目胚群 → 30.0% (3/10)

生存率、妊娠率、着床率及び流産率いずれにおいても
3群の間に統計学的に有意な差は認められなかった。

table_s.gif

上記の比較結果を見ても、5、6、7日目胚盤胞には
大きな差がなく、流産率は6、7日目が多少上がるけれど、
私はとても励みとなりました。

私以外にも、6日目や7日目の胚盤胞で不安が募り、
モヤモヤされている方もいらっしゃるかと思います。

でも、ここにも7日目で移植した人がいます
どうか望みを持って、卵の生命力を信じていきましょう

と言いながら、自分に言い聞かせてるのもあります
今日もゆっくり本でも読みながら過ごしたいと思います。

今回の学会HPを教えてくれたYちゃん、ありがとう
多くの人の励みになりますように。

最後まで読んでくれてありがとう


 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
移植できました
【D21】BT0 基礎体温 36.43℃  【高温期3日目】

こんにちは

今日は7日目胚盤胞の移植の為に病院へ行ってきました

12:40 受付

12:50 安静室へ誘導

看護師さんから安静室へ案内されたことで、
「 あぁ、無事に融解とAHA出来たんだなぁ 」と思いました

上の下着だけ着用し、ピンクの術着に着替えたら、
カーテンを隔てたお隣のベッドにもう一人の患者さんがいました。

今まで、採卵の時と胚移植の時にはわたし一人で貸切状態でしたが、
今日は初めて他の方もいらっしゃって、なんかドキドキしました

もちろん、私達患者の名前を看護師さんが呼ぶ事はないので安心ですが。

13:00 処置室へ誘導

大好きなY先生がいらっしゃった

「 なんかドキドキするね! 」と明るく言ってくれました。
いつも私の気持ちをほぐしてくれるので、全然怖くないです。

初めてのA先生という女性の医師が部屋に入ってきて胚盤胞を融解し、
アシステッドハッチングまでの経緯を説明してくれました。

膣周辺に消毒をしながらカテーテルを挿入Y先生が
経腹エコーで内膜の状態を確認してくれていました

「 内膜も10mmでイイ感じですよ~ 」

足元の向こう側に培養室があり、テレビモニターで胚盤胞を
映しだしながら注射針で吸い取っているのがわかりました

その途中、胚盤胞が孵化し、いびつな形へ変化していました
「 わ~、元気な卵だね~、良い事なんだよ 」とY先生。

注射に吸い取られた卵が、カテーテルを通って無事に子宮に到着
エコーにも培養液と共に入った様子がうっすらと映されてました。

13:15 処置終了

10分くらい安静室で安静にしてから会計し、帰宅

明日からはバイアスピリンも朝に服用します
判定日は30日(木)

それまで、そわそわしてしまいそうですができるだけ
普段通りの生活ができるように心がけたいと思います

病院の帰り、また近くの神社でお参りをしてきました

夫が平日に出張であることが、こういう時にラクだと思いました
早朝からお弁当作ったり、夕飯作ったりしなくていいので。
(ごめんよ旦那

神社の帰りにスーパーで、ビタミンE補給~~と言わんばかりに
1Lのグレープフルーツジュースを2本とアボカドを買いました。

判定日までが長いですが、フライングしない自信もないし、
前日か前々日くらいからやってしまうと思います

今日は雨のあとで、とても蒸し暑いです。
でも、暖かくして過ごそうと思います。


最後まで読んでくれてありがとう


診察料          125000円
(移植費100000円+AHA25000円)
____________________
合計            710650円



 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
ご訪問ありがとう♪
プロフィール

ペコ

Author:ペコ
**********************

2008年3月に結婚。
2012年3月8日に娘誕生☆

**********************

治療の詳細は  コチラ

【2008年4月】
・化学流産(妊検うっすら陽性)
【2008年10月】
・完全流産(胎嚢・卵黄嚢のみ)
【2008年11月】
・不育症検査(保険内)→○
【2009年1~5月】
・自己流タイミング→×

【2009年6~12月】
≪婦人科で不妊治療デビュー≫
・一般不妊検査→異常なし○
(クラミジア感染→薬で完治)
・タイミング法→×
【2010年1~6月】
・自己流タイミング→×
【2010年7~8月】
・AIH2回→×
【2010年9月】
・再度タイミング法で妊娠
【2010年10月】
・稽留流産(胎嚢のみ)→子宮内清掃術

【2010年12月】
≪不妊・不育専門病院へ転院≫
・不育症検査(保険外)→異常なし○
・染色体検査( 〃  )→異常なし○
【2011年1~2月】
・AIH2回→×
・AMH数値(抗ミュラー管ホルモン)→6.6
【2011年3月】
・体外受精へステップアップ
【2011年4月】
・ショート法→中止
・アンタゴ法→採卵→グレードB移植
【2011年5月】
・陽性判定→化学流産 ×
【2011年6月】
・自然周期→7日目胚盤胞4AB移植
・陽性判定
【2011年8月】
・不妊専門クリニック卒業!

≪産院へ転院≫
・2012年3月7日出産予定

・2012年3月8日女の子を出産♪

最近の記事+コメント
娘の成長キロク♪
カテゴリツリー
リンクツリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご質問などがあればメール下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。