FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
39w0d 10か月健診(4回目)
こんにちは

またまた寒気が復活してしまいましたね
春はまだ遠い先になるのでしょうか

今日は4回目となる10か月健診でした

時々、お腹の張りや深夜に生理痛のような下腹部痛はあったものの
本陣痛に繋がることなく今日に至ってしまいました。

とは言っても予定日まであと一週間

お腹の赤ちゃんはついに3000gを超えていました
先週の検診から200gくらい増えて、すくすく育ってくれています

内診による子宮口もまだ固く、開いていない様子

赤ちゃんが自力で出て来てくれると嬉しいんだけどなぁ
こればっかりは流れに沿うしかないのでしょうかね…

それから、3本も採取した自己血のうち一番初めに摂ったものが
使用期限を過ぎてしまったようで、無意味なものに

せっかく鉄剤も早めに服用し始めてまで採取した私の血

 「 残ってる2本の自己血で行こうかなぁ 
    来週の様子でまた考えようっか 」と担当医師。

なんとものんびりな先生というか、なんというか
先生が良いと言うなら、ま…いっか

帰宅後、掃除機をかけたり、トイレも隅から隅までピカピカに磨いて
玄関の雑巾がけもして、お産カモーン!と言わんばかりに運動しました

早く会いたいなぁ

赤ちゃんがスクスク成長して無事に出産できますように
最後まで読んでくれてありがとう
 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
スポンサーサイト
38w4d 私が立会い出産したくない理由
こんにちは

来週3/3は私達夫婦の4度目の結婚記念日になるのですが、
子供が産まれた後ではなかなかお祝いも出来ないと思い土曜日に
一足早く近所のお店で「 最後の二人記念日 」 をしてきました

でも、なかなか出産の兆候が現れないのでいつも通りの
結婚記念日を過ごす事になるかもしれないなぁと思ったりします

ただ昨夜も生理痛のようなキューっという下腹部痛があったんですが、
二度寝するとまたまた痛みが無くなって忘れたように眠ってしまいます

 「 もう出てきてくれていんだよ~~~! 」

※ 以下、ちょっと汚い表現などありますので嫌な方はスルーでお願いします

さて、私が通院する病院ではどういった出産を希望するかを提案する
バースプランなるものが設定されていて、すでに書面で提出しています

私は立ち会い出産については ≪ 絶対にしません ≫ と書きました。

理由はいくつかあります

・ 便秘薬を飲んでいるのでお股ウンチまみれの姿を夫に見られたくない
・ 血が苦手な夫が、血まみれの赤ちゃんを見て平気ではいられない
・ 鉄剤も飲んでたこともあり、まだ便が黒くグロい
・ 「 妻にはいつまでも“ 女性 ” で居てほしい 」と願う夫が
  出産シーンをみて私に対する見る目が変わらない自信がない
・ セックスレスになるのは嫌
  ( それでなくても妊娠後、何かあってはと思い挿入ナシ )

私感ですが、子供はいつか親元を離れて巣立っていきます 
子供もいつか1番大好きな人と結婚して幸せになってほしいと願います。

でも、夫婦は死ぬまで一緒です

もちろん子供に対しては母親であることには変わりないけれど、
結婚4年にして、女性・妻よりも母親として夫に見られてしまう事に
私は異常なまでに拒絶をしたくなってしまうんです。

たとえば

出産シーンを見て感動し、より奥さんに対して尊敬や感謝の
気持ちが芽生えて、女性として変わらず接してくれる人

もしくは、猛烈な分娩シーンに苦しむ妻をみて恐ろしくなったり、
感動はするし尊敬もするけど妻を女性として見られなくなってしまう人

私が日頃からの夫をみていると、うちの夫は後者だと思ってます。

私自身、本音は立ち会い出産したいと思ってるかもしれません。
でも、こういう夫に立ち会いを無理強いできません …無理ムリ…

私の行く病院は陣痛室・分娩室・回復室が同室のLDRです

なので夫には、陣痛までは一緒に居てもらうけれど、
いざ分娩しまーす!という時が来たら席を外してもらう事にしてます

こればっかりは、考え方なのでどれが正しいとか無いです。

夫の職場などでは立ち会いする男性が多かったらしく、夫自身にも
興味はあったようですが、興味だけで立ち会ってもらってもねぇ…

逆に
「 うちの夫は出産シーンを見ても変わらず女性として観てくれます 」
という奥様はとってもうらやましいです。素敵です~~~

あぁ、そろそろ赤ちゃん出て来てくれないかなぁ

赤ちゃんがスクスク成長して無事に出産できますように
最後まで読んでくれてありがとう
 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
38w2d 医療費控除申告
こんにちは

昨日は夫が代休をとることができ、一緒に税務署へ行きました
ようやく23年度の医療費控除の申告手続きができました

22年度の申請関係については  コチラ 

臨月に入って車の運転を控えているので、夫が休みで助かりました
ネットでも申告出来るんですが、私にはややこしすぎる……無理

昨年同様、23年度の医療費を事前に表を作成して持参しました

iryouhi2011.jpg

↑の533,491円からさらに10万円を差し引いて( ←この10万円は何?
433,491円で還付金を申し出る事になります。

簡単な表にして持参すれば、税務署内での記入が大幅に省かれます
そのあと、パソコン入力をしたら申請は終了。

だいたい1時間くらいで終わりました。
でも今年はまだ早く終わったほうだと思います。

昨年は病院や薬局の領収書を自分の手元に残しておきたかったので、
担当者がその場でチェックしてくれ時間がかかりましたが、

領収書を実際に返してもらってから1度も見返してない事に気づき、
今年は全て提出することにして時間を短縮しました。

結局、還付される金額は36,950円 

実際に口座へ入金されるのは1~2か月後とのことでした。
忘れたころに通帳記帳して「 あれ? 」となるのでしょうか

それにしても、まだまだ産まれてくる気配のない我が子
お腹の子は今頃2800g位だと思うのでそろそろ出てきてほしいなぁ

昨夜、就寝中に生理中のような下腹部痛やお腹の張りがあったものの
二度寝したらすっかり忘れてしまってました

前駆陣痛らしき症状は日に日に現れているので、
ソワソワするやら、待ち遠しいやら、ヤキモキしている今日この頃。

お腹に向かって「 こっちは楽しいよ~早く出ておいで~ 」
と、夫婦で声をかける様子がなんとも滑稽です

赤ちゃんがスクスク成長して無事に出産できますように
最後まで読んでくれてありがとう
 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ

38w0d 10か月健診(3回目)
こんにちは

今日は3回目となる10か月健診に行ってきました
無事に38週目に入る事が出来て、嬉しいです

先週末くらいから軽い生理痛のような下腹部痛やお腹の張りが
たまにあったので期待していましたが、なんの変化も無かったです

赤ちゃんは2780gに成長してくれているので嬉しいのですが、
まだまだ産まれる気配がないのが、お母さんは寂しいなぁ ショボーン…

陣痛ジンクスと言われる、カレーや焼肉も食べたし、
オロナミンCなんて試したけれど、意味なかったみたいです
ただ運動をほとんどしてないので、せめて散歩くらいはしないと

あと、自己血採取(3本)が摂り終わったので鉄剤は今ある分で終了

経腹エコーのあとは内診グリグリでしたが、あまり傷みも無く、
子宮口はまだ固く開いてもいないようで残念です 

 「 まぁ、予定日を過ぎて41週を迎えても大丈夫だよ 
    それを過ぎても入院する事も出来るからね~ 」と先生。

う~ん、できれば3000gになる前に出産したいんだけどな…

便秘薬のマグミットを追加でお願いしたら、いつもは1週間分ですが、
今回は2週間分たっぷり処方されたので、出産はまだまだなのかしら 

早く我が子に会いたいです~~
臨月を迎えている皆様、いかがお過ごしでしょうか?

赤ちゃんがスクスク成長して無事に出産できますように
最後まで読んでくれてありがとう
 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ

37w4d 沐浴講習
こんにちは

昨日は夫と一緒に産科が指導して下さる沐浴講習を受けてきました
私達夫婦の他に、1組のご夫婦と1組の親子の方も参加されていました。

所要時間は1時間程度でしたが、看護師さんから丁寧に方法を聞きながら
人形の赤ちゃんで沐浴を体験するのは勉強になりました

私にも夫にも姪や甥はいますが、お風呂や沐浴に入れた事はなく
初めての経験になるのでイメトレのつもりで受けた感じです

でも実際の赤ちゃんだと動くし泣くし、ベビーバスの中でウンチしたり、
絶対思うようにはいかないだろうなぁと思いつつ

沐浴は実際には日中に私が入れる事が多くなると思うので、
体験は私がするつもりでしたが看護師さんが「 パパさんどうぞ~♪ 」
と夫にお呼びがかかってしまったので、夫が実践しました。

思いのほか、落ち着いて沐浴をさせている夫が上手な事!

私なんて、方法を聞くのにメモばっかりして顔色変わってたというのに
案外、私よりも育児向いてるんじゃないかと思っちゃいました

他の参加者の方が実践されている間は時間があるので、
用意されている絵本や育児本をペラペラと見たりしていました。

もうひとつ、妊婦さん体験なるものも夫が試してくれました。

mokuyoku.jpg 妊婦の体験をする夫の図

おっぱいとお腹が大きい妊婦さんは思うように身体が動かない事に

 「 いつもペコが “よっこらしょ” と言うのも無理ないなぁ~
     これは重いよ、女の人って大変だなぁ~ 」

ちょっとでも分かってくれたようで良かったです

沐浴実践のあとは看護師さんからのお話でした。

・ 沐浴の後、赤ちゃんに白湯は与えなくていい
  「 あんな味のない不味いものよりもおっぱいやミルクで十分
    私達大人だってお風呂上がりはジュースやビールが美味しいもんね 」

・ おむつ替えのたびに手洗い&手消毒は不要
  「 手が荒れるし、エタノールなどの消毒だけで十分よ  」

・ ベビーパウダー( なつかしの天花粉 )は今は使わない
  「 赤ちゃんの毛穴をふさいで発汗が悪くなるので危険
    ベビーオイルやクリームで対応してくれたらいいよ  」

・ 抱き癖を恐れず、どんどん抱っこしてあげていい
  「 抱っこは母親との大切なスキンシップ 
    甘えられるのは今だけだから、思う存分抱っこしてあげましょう 」

・ 泣いてからミルク・母乳では遅い
  「 おっぱいが欲しそうになったら、不思議だけど母親はわかる 
    ギャンギャン泣いてから与えても飲んでくれないことが多い 」

今と昔では育児方法って大きく変化してきているんですね~

赤ちゃんのためというのもあるけれど、育児する側が少しでも
ストレスを軽減できる環境や方法に切り替わってきてるんですね

私達と親世代やおばあちゃん世代の育児先輩方とぶつかりが生じるのは、
こういう変化からくるんだろうなぁと思ったりしました 

そうそう

昨日あたりから、軽~い生理痛のような下腹部痛があります。
もしかして前駆陣痛が始まっているのかな???


赤ちゃんがスクスク成長して無事に出産できますように
最後まで読んでくれてありがとう
 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ

ご訪問ありがとう♪
プロフィール

ペコ

Author:ペコ
**********************

2008年3月に結婚。
2012年3月8日に娘誕生☆

**********************

治療の詳細は  コチラ

【2008年4月】
・化学流産(妊検うっすら陽性)
【2008年10月】
・完全流産(胎嚢・卵黄嚢のみ)
【2008年11月】
・不育症検査(保険内)→○
【2009年1~5月】
・自己流タイミング→×

【2009年6~12月】
≪婦人科で不妊治療デビュー≫
・一般不妊検査→異常なし○
(クラミジア感染→薬で完治)
・タイミング法→×
【2010年1~6月】
・自己流タイミング→×
【2010年7~8月】
・AIH2回→×
【2010年9月】
・再度タイミング法で妊娠
【2010年10月】
・稽留流産(胎嚢のみ)→子宮内清掃術

【2010年12月】
≪不妊・不育専門病院へ転院≫
・不育症検査(保険外)→異常なし○
・染色体検査( 〃  )→異常なし○
【2011年1~2月】
・AIH2回→×
・AMH数値(抗ミュラー管ホルモン)→6.6
【2011年3月】
・体外受精へステップアップ
【2011年4月】
・ショート法→中止
・アンタゴ法→採卵→グレードB移植
【2011年5月】
・陽性判定→化学流産 ×
【2011年6月】
・自然周期→7日目胚盤胞4AB移植
・陽性判定
【2011年8月】
・不妊専門クリニック卒業!

≪産院へ転院≫
・2012年3月7日出産予定

・2012年3月8日女の子を出産♪

最近の記事+コメント
娘の成長キロク♪
カテゴリツリー
リンクツリー
月別アーカイブ
メールフォーム
ご質問などがあればメール下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。